英政府は12日、新型コロナウイルスに感染して入院していたジョンソン首相が退院したと発表した。一方、英国の新型コロナによる死者は1万人を超えた。 ジョンソン氏は3月に新型コロナ感染を公表。その後も症状が続いたため4月5日にロンドン市内の病院に入院した。6日は集中治療室(ICU)に移され、9日までICUでの治療が続いていた。 同氏はツイッターに投稿した動画で「1週間入院していたがきょう退院した。NHS(国民医療サービス)のスタッフが命を救ってくれた」と謝意を表明した。 首相府によると、しばらくロンドン郊外の首相別荘にとどまるという。ハンコック保健相は、ジョンソン氏が公務に復帰する時期は現時点で不明だとしている。 保健省の12日発表によると、11日午後4時時点で国内の病院で死亡した人は1万0612人。24時間で737人増えた。1日当たりの死者は、前日発表した980人、その前の日の917人を下回った。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・新型コロナウイルス感染症で「目が痛む」人が増えている? ・気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言したウイルス映画が語ること ・善良な9割以外の日本人の行動を変えさせろ ・中国、新型コロナウイルス新規感染者増加 ロシアからの渡航者ら ・TBSとテレビ東京、新型コロナウイルス対策で「全収録中止」 芸能界にも感染者で大英断  ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年4月14日号(4月7日発売)は「ルポ五輪延期」特集。IOC、日本政府、東京都の「権謀術数と打算」を追う。PLUS 陸上サニブラウンの本音/デーブ・スペクター五輪斬り/「五輪特需景気」消滅?