中国国営テレビの中国中央電視台(CCTV)によると、新型コロナウイルスの発生地である湖北省武漢市は17日、新型コロナ感染者数と死者数を上方修正した。感染者数は325人増え、累計5万0333人。死者は1290人増え、3869人となった。死者の数は50%増となった。報告の誤りや遅れに対応した修正という。 これを受け、中国政府は本土の死者数を4632人に修正した。 武漢の死者数については、当局が発表する数字よりも実際にははるかに多いのではないかとの観測が浮上していた。火葬場に遺骨を引き取る親族の長い行列ができているとの情報や、葬儀場に数千個の骨壺が用意されているとの情報が伝えられていた。 中国国営放送局のCGTNによると、ある武漢市の当局者は「感染初期の段階では、病院の収容能力が限られ、医療スタッフも不足していた。一部の医療機関が、地元の疾病予防管理システムに情報を伝えるのが遅れたほか、患者の数を正確に数えられないケースがあった」と述べた。 トランプ米大統領は15日、中国の死者数が約3000人と公表されていたことについて「中国というあれだけ広大な国でこの数字は本当に信じられるだろうか」と述べていた。 ただ一部の専門家は、正確な死者数を把握できていない国は多いと指摘。検査を受ける前や病院に行く前に新型コロナ感染症で亡くなった人がいるとの見方を示している。 武漢市の感染者数が修正される前、中国国家衛生健康委員会は、16日に新たに確認された中国本土の新型コロナウイルス感染者が26人だったと発表していた。15日の46人から減少し、4月3日以来の低水準とされていた。 このうち海外からの渡航者は15人で、3月17日以来の低水準。残りの11人は国内感染で、前日の12人からわずかに減少した。 国内での感染は、広東省、黒竜江省、山東省、遼寧省で確認された。 16日時点で中国本土の新型コロナ感染者の累計は8万2367人となった。 新たに確認された無症状の感染者は66人で、前日の64人から増えた。 中国当局は、咳や発熱などの臨床症状のない新型コロナ患者を感染者数に含めていない。 16日に新型コロナによる死者は報告されていない。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・東京都で新たに201人の新型コロナウイルス感染確認 1日で過去最多 ・新型コロナウイルス、モノの表面にはどのくらい残り続ける? ・コロナ対策の優等生、台湾の評価が急上昇 ・イタリア、新型コロナウイルス新規感染者は鈍化 死者なお高水準  ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年4月21日号(4月14日発売)は「日本人が知らない 休み方・休ませ方」特集。働き方改革は失敗だった? コロナ禍の在宅勤務が突き付ける課題。なぜ日本は休めない病なのか――。ほか「欧州封鎖解除は時期尚早」など新型コロナ関連記事も多数掲載。