楽天は20日、ジェネシスヘルスケア社(東京都渋谷区)と連携し、新型コロナウイルスのPCR検査キットを東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県の法人向けに同日から発売すると発表した。 キットは、ジェネシスヘルスケアが医療法人社団創世会の協力で開発した、国立感染症研究所のPCR検査法を順守した解析手法によるものという。 提供する検査キットは、厚生労働省が新型コロナウイルス感染症で相談・受診すべき目安として挙げている特定の症状は出ていないものの、不安を感じる人が対象。新型コロナの影響を懸念する従業員の状況を把握したい企業・団体などの法人に提供する。 楽天が運営する法人向けサイトで受け付ける。[東京 ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・新型コロナウイルス、なぜ再び陽性になる? 韓国で進む研究と新たな疑問 ・イタリア、新型コロナウイルス死者増加が小幅加速 全土封鎖の成果いまだ出ず ・国連「アフリカ、新型コロナウイルスで30万人死亡・2900万人が極度貧困の恐れ」 ・新型コロナウイルス、モノの表面にはどのくらい残り続ける?   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年4月28日号(4月21日発売)は「日本に迫る医療崩壊」特集。コロナ禍の欧州で起きた医療システムの崩壊を、感染者数の急増する日本が避ける方法は? ほか「ポスト・コロナの世界経済はこうなる」など新型コロナ関連記事も多数掲載。