ウイルスを含んだ小さな飛沫が温かく湿った“雲”の中で何分間もとどまることもあるそうです。換気と咳エチケットが大事なことがよくわかります。