Image:SAMSUMGNewsroomクラフト魂に火が着けば、スゴい猫屋敷に発展するかも?韓国の家電メーカーSamsung(サムスン)が、普通であれば古紙回収されるであろう梱包用ダンボール箱を、猫の家やマガジンラック、小型のAV機器が収まるAVラックへと再生できる、「エコ・パッケージング」を採用するようになります。この投稿をInstagramで見るCanyouthinkoutsideofthe