ロシアの新型コロナウイルス危機対策センターによると、国内の新型ウイルス感染者数が30日時点で10万人を突破、累計で10万6498人となった。ロシアの感染者数は今週に入り、中国とイランを上回った。 直近24時間以内に確認された新型ウイルス感染による死者は101人で、死者数は1073人となった。 ロシアはロックダウン(都市封鎖)措置を開始して5週間目に入った。プーチン大統領は28日、国民に向けてテレビ演説を行い、ロックダウンを5月11日まで延長すると発表。最悪期はまだこれからとの見解を示した。[モスクワ ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・韓国そして中国でも「再陽性」増加 新型コロナウイルス、SARSにない未知の特性 ・英、子供が炎症で死亡 川崎病と似た症状も、新型コロナウイルスとの関連調査へ ・東京都、新型コロナウイルス新規感染47人確認 都内合計4106人に ・ベルギーの死亡率が世界一高いといわれる理由、ポルトガルが低い理由.......   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年5月5日/12日号(4月28日発売)は「ポストコロナを生き抜く 日本への提言」特集。パックン、ロバート キャンベル、アレックス・カー、リチャード・クー、フローラン・ダバディら14人の外国人識者が示す、コロナ禍で見えてきた日本の長所と短所、進むべき道。