食品医薬品局(FDA)は、米製薬ギリアド・サイエンシズ宛ての書簡で、新型コロナウイルス感染症治療薬として、同社の抗ウイルス薬「レムデシビル」の緊急使用を承認したと発表した。 ダニエル・オデイ最高経営責任者(CEO)は、トランプ米大統領との会談で、FDAによる承認を重要な第一歩とし、感染者の治療に向けレムデシビルの薬瓶150万個を無償提供するとした。 ペンス副大統領は、150万個の薬瓶は4日から病院に配布されると明かした。[ワシントン ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に ・「緊急事態宣言」延長で未曽有の危機に 動き鈍い安倍政権の経済対策 ・「新型コロナ感染長期化」という確実な将来 3つのデータが教える私たちのとるべき対策 ・トランプ「新型コロナウイルス、武漢の研究所が発生源の可能性を確信」   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年5月5日/12日号(4月28日発売)は「ポストコロナを生き抜く 日本への提言」特集。パックン、ロバート キャンベル、アレックス・カー、リチャード・クー、フローラン・ダバディら14人の外国人識者が示す、コロナ禍で見えてきた日本の長所と短所、進むべき道。