北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は2日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が平壌北方にある肥料工場の完工式に出席したと報じた。公の場の活動が伝えられるのは4月11日以来。 ロイターはKCNAの報道を確認できていない。 金委員長は、故金日成(キム・イルソン)主席の生誕記念日である先月15日の「太陽節」に姿を見せなかったことから健康不安説が取り沙汰されていた。[ソウル ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年5月5日/12日号(4月28日発売)は「ポストコロナを生き抜く 日本への提言」特集。パックン、ロバート キャンベル、アレックス・カー、リチャード・クー、フローラン・ダバディら14人の外国人識者が示す、コロナ禍で見えてきた日本の長所と短所、進むべき道。