米プロフットボールリーグ(NFL)は当初の予定通り、9月にシーズンを開幕させる見通しという。NFLの広報担当者がロイターに明かした。 NFLの広報担当者ブライアン・マッカーシー氏によると、同リーグは来週、レギュラーシーズンの日程を発表する予定。9月10日に開幕し、2021年2月7日にタンパでスーパーボウルを行うという。 各チームは通常と同じように、レギュラーシーズンでは16試合を行う予定。しかしリーグはこれが不可能な場合を想定し、複数の代替案を検討しているとも報じられている。 NFLは米主要スポーツリーグで唯一、新型コロナウイルスによる大きな影響を受けていない。しかし試合を無観客で行うかどうかについては発表されていない。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に ・感染者数2位のニュージャージー、医師である弟から届いたマスクの写真 ・繰り返される日本の失敗パターン ・韓国のコロナ対策を称える日本に欠ける視点   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年5月5日/12日号(4月28日発売)は「ポストコロナを生き抜く 日本への提言」特集。パックン、ロバート キャンベル、アレックス・カー、リチャード・クー、フローラン・ダバディら14人の外国人識者が示す、コロナ禍で見えてきた日本の長所と短所、進むべき道。