<世界中の映画を毎日3本見続けた映画バイヤーの「ステイ・ホーム・シアター」ガイド> 人によっては最長16連休にもなるといわれている今年のゴールデンウィーク。しかし、せっかくの連休も緊急事態宣言による外出自粛のせいで外に遊びに行けず、時間をもて余している人も多いことだろう。 新型コロナウイルスのパンデミックが始まる少し前、今年2月といってももうすっかり昔のことのようだが、米アカデミー賞で韓国映画『パラサイト 半地下の家族』が4冠を獲得し、これまでアジア映画など観たことなかった人たちも韓国映画に興味をもち始めた。日本でも観客動員数100万人、興行収入14億円を超える大ヒットとなり、この作品がきっかけで「韓国映画って面白い」と気付いた方もいるかもしれない。 今回は、そんな「『パラサイト』観たけど、他にも面白い韓国作品って何を観ればいい?」という方のために、今家にこもりながらOTT(Netflix、Amazonプライムなどの動画ネット配信サービス)で観ることができる韓国映画とドラマそれぞれ数作品を紹介しよう。 よく韓国映画やドラマ好きな人にお勧め作品を聞くと「○○に出ていた○○氏主演で...」と俳優中心で勧められたり、韓国映画マニアからは「○○監督の最新作だ」と紹介されることが多いが、今まであまり観たことのない人にはどうでもよい情報だろう。ここではできるだけそういったトピックは避けて紹介したい。 ●映画部門 ■恋愛映画『ビューティー・インサイド』 GAGA / YouTube 主人公の男性は毎日容姿や性別、年齢がなぜか代わってしまうという不思議な設定で123人1役という未だかつてなかったラブストーリー。物語は彼だけでなく、彼の付き合っている彼女側の心情も描いているのが興味深い。 毎日デート相手が変わるなんて素敵じゃないかと思う人もいるだろうが、ある日は子供だったり別の日はお婆さんだったりと、コロコロ変わられると常に好きでいられるだろうか。「人間は容姿じゃない中身だ!」と言われるが果たして本当にそうなのか。韓国でも問題になっている美容整形問題にもつながる興味深いテーマが隠されている。 ■サスペンス映画『あいつの声』 Albatrosmovie / YouTube 韓国では度々実際の事件を元に作られる映画が登場する。特に韓国三大未解決事件は有名で、この映画はそのうちの1件を扱ったものだ。ちなみに、残りの2つは『カエル少年失踪殺人事件』『殺人の追憶』として映画化されている。 物語は9歳のサンウ君が誘拐された44日間の話である。実際に起きた事件というだけでもぞっとしてしまうが、映画の最後に実際の犯人の似顔絵と脅迫電話の声が流れ、このストーリーが実際に起こった事件であり、まだ捕まっていない犯人は外をうろついているかもしれないというリアルな恐怖を味わうことができる。 ■ホラー映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』 bbank / YouTube 日本公開時、原題『釜山行』から大きく離れ、まさかの駄洒落"新感染"という邦題に韓国映画ファンが驚愕した作品。 韓国では珍しいゾンビ映画であるが、そこに韓国らしい情緒が詰まっている。さらに、親子愛がベースになっているため、ゾンビ映画と聞いて避けがちな人にも観やすい作品だ。むしろ、ゾンビというよりも一種の災害パニック映画に近い感覚で観ることができるだろう。 主に列車の中で進行する話だが、車内で1人目の感染者は、先日日本アカデミー賞主演女優賞を受賞したシム・ウンギョンさんである。たった数分の出演にもかかわらず強烈なゾンビっぷりが印象に残る素晴らしい演技力にも注目してほしい。 ===== ■ファンタジー映画『隠された時間』 bbank / YouTube ある立ち入り禁止の森の中で3人の少年が行方不明になってしまう。日本でも神隠し物の映画やアニメは今までもよく作られてきたが、この作品は神隠しにあった3人がどのように生活していたのか、隠れていた側の生活も描かれているのが面白い。 そちらの世界では時が止まり、全てが一時停止ボタンを押したかのようになっている。彼ら3人はやりたい放題だ。16年後、主人公が大人になった姿で元の世界に帰ってくると、果たして世界は受け入れてくれるのだろうか。『スタンド・バイ・ミー』のような少年たちの冒険、また初恋といった要素もあって楽しめる。 他に、ネットフリックスで観られる『チェイサー』『母なる証明』『トガニ 幼き瞳の告発』もおすすめだが、3本とも視聴終了後しばらく頭が働かなくなるほど衝撃を受ける可能性がある為、注意していただきたい。特に『トガニ 幼き瞳の告発』は映画公開時、ショックが強く鑑賞後席から立てなくなってしまった。その後韓国で「トガニ法」という法律ができるほどの影響力を持った作品であり、韓国での「映画の力」を見せつけた作品だ。 ドラマ部門 初めに言っておくと、実は筆者は韓国のドラマが苦手である。最後まで頑張ってみようと意気込んで観始めたものの、途中で挫折してしまった作品数知れず......。そんななかでも興味深く観た作品をいくつか紹介しよう。 ■お仕事系ドラマ『ロマンスは別冊付録』 tvN DRAMA / YouTube 日本でもママの職場復帰は難しいと事あるごとに問題提起されているが、韓国でも同じだ。このドラマの主人公は、元広告会社のコピーライターとして輝かしい経歴をもっていたが、結婚出産を機に第一線から退いていた。しかし、シングルマザーとなり再就職をするため奮闘するが、どこからも声がかかることはなく、最終的に自分の高学歴/大企業での経歴などを"下に"詐称することで、ようやく出版社に雑用係として入社する。 ドラマの中で紹介される出版社の仕事のエピソードが面白く最後まで観ることが出来た。しかし、16話と長く最終話に向かうにつれて間延びしてしまうのがつらい。少女漫画的要素は韓国ドラマに必須なのだろうが、偶然の出会い、ドラマチックな再会などは好き嫌いが分かれるだろう。 ■犯罪ドラマ『人間レッスン』Netflixオリジナル制作 Netflix / YouTube 4月29日に配信開始された『人間レッスン』は主人公の男子高校生が、生活のために売春斡旋業を行う物語だ。秘密裏に行っていたこの裏家業だったが、同級生の女の子にバレてしまい彼女と一緒に斡旋業をすることになる。 これまでも未成年売春や援助交際を扱うドラマはなかったわけではないが、メッセージアプリやGPSなどを使った最新技術により、スマートフォン1つで、高校生でもこのビジネスが成り立つことに恐ろしさを感じる。ちなみに、テレビ局ではこの設定は難しい。ネット配信のNetflixだからこそ制作できたドラマである。 ===== ■サスペンスドラマ『TWO WEEKS』 CinemartChannel / YouTube 実は日本でリメイクされた韓国ドラマは意外と多い。このTwo Weeksもその一つで、昨年夏に三浦春馬主演で放送されている。オリジナルは2013年に制作され、日本人でも比較的観やすい作品。 韓国映画の特徴の一つが日本映画に比べると劇中の時間が短いことがあげられる。観客に好まれるためたった数日の出来事や数か月内の話が多い。韓国ドラマではそういった特徴はあまり見られないが、これはたった2週間の話を描いていることもあり話題となった。 ■コメディドラマ『サウンド・オブ・ハート』 KBS World / YouTube ウェブ漫画家の日常を描いた人気エッセイWEB漫画『サウンド・オブ・ハート』のドラマ化作品。もともとは公営放送KBSでWebドラマとして配信されたが、海外でも反応が良かったからか、その後続編の『サウンド・オブ・ハートreboot』がNetflixオリジナルとして制作され配信されている。 ドタバタコメディであり、韓国人の日常での面白話や韓国人特有の家族あるあるエピソードは、外国人から見ると新鮮でクスリと笑えてしまう。 その他、新興宗教に溺れていく家族から逃げようとするが、監禁される女の子を主人公にした話『君を守りたい〜SAVE ME〜』。また、食に異常なこだわりをもつ保険の営業万が主人公のラブコメディ『美味しい初恋~ゴハン行こうよ~』は、おいしそうな韓国料理とそのうんちくが見どころでおすすめだ。 しかし全体的にドラマは、初めは凝っていたカメラワークや照明も最終話に向けて雑になったり、回想シーンが増えたり、間延びしてしまう作品が多い。また、主人公の女性が気になる男性に強く当たるなどのキャラ設定や、俳優たちが感情の高ぶった演技でむやみに声を荒げる演出など、韓国ドラマ特有のテイストが合わない人は観続けるのがつらいだろう。 バラエティ部門 ■スローライフ・リアリティー『ヒョリの民泊』 JTBC Entertainment / YouTube 数年前からスローライフの波が韓国に押し寄せ、それに乗っ取ったリアリティ番組である。元トップアイドルと、音楽アーティストの有名人夫婦が生活している実際の家に、一般視聴者数組が順番に泊まるという日本では考えられない企画である。 韓国の南の島、済州島が舞台。観光地も紹介してくれるので旅番組の要素も含まれ観ていて旅行に行きたくなってしまう。元トップアイドルの奥さんは、すっぴん姿でなんでも率直に話す裏表ない性格に好感度があがり、彼女のヨガやお茶をたしなみ、保護犬や猫たちと暮らすライフスタイルも注目を浴びている。 今年のゴールデンウィークは、旅行や遊び歩くことが出来なくなり楽しみも半減と、嘆いている人も多いだろう。外出自粛期間、どうせ家にいるのなら映画やドラマに没頭してみるはどうだろう。この連休を黄金週間にするか灰色週間にするか、自分次第で何色にも変えることはできるものだ。 ===== おすすめの映画『ビューティー・インサイド』 毎日顔が変わるという主人公を演じる俳優陣には日本から上野樹里も参加した。 GAGA / YouTube おすすめの映画『あいつの声』 90年代、実際に起きた犯罪を映画化した作品。 Albatrosmovie / YouTube おすすめの映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』 この作品の続編『半島』はこの夏公開予定。 bbank / YouTube おすすめの映画『隠された時間』 主演は『あいつの声』にも出演しているカン・ドンウォン。 bbank / YouTube ===== おすすめのドラマ『ロマンスは別冊付録』 韓国のケーブル局tvNで2019年1月から放送され、日本ではNetflixで配信中。 tvN DRAMA / YouTube おすすめのドラマ『人間レッスン』 Netflixがオリジナルで制作したドラマということで、テレビ局では放送できない刺激的な内容が魅力。 Netflix / YouTube おすすめのドラマ『TWO WEEKS』 三浦春馬主演でリメイクされた日本版と比較するのも面白いかも。 CinemartChannel / YouTube おすすめのドラマ『サウンド・オブ・ハート』 韓国の公営放送KBSがネット配信用に制作したドラマということで、軽いノリで楽しめるコメディー。 KBS World / YouTube おすすめのバラエティー『ヒョリの民泊』 済州島の海や山の風景の美しさを観ていると、いつか行ってみたいと思うはず。 JTBC Entertainment / YouTube