新型コロナウイルス対策として全土の封鎖が続くインドで5月4日、感染が深刻な地域を除き酒店の営業が5週間ぶりに解禁された。 すると多くの市民が店に押し寄せ、長蛇の列ができる事態に。 首都ニューデリーのワインショップ前では、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の規定を守らなかったとして警官が市民に暴力を振るう光景も(写真)。 <2020年5月19日号掲載> ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年5月19日号(5月12日発売)は「リモートワークの理想と現実」特集。快適性・安全性・効率性を高める方法は? 新型コロナで実現した「理想の働き方」はこのまま一気に普及するのか? 在宅勤務「先進国」アメリカからの最新報告。 ===== インドからフィリピン、南ア、ルワンダまで、各国で警察の暴力がエスカレートしている The Telegraph-YouTube