<何らかの症状がある医療従事者だけにPCR検査を行う今の態勢のままでは推定1万5000人の感染者を見逃してしまう。全員に定期的な検査を行うべきだと、英ケンブリッジ大学が警告> 英ケンブリッジ大学は5月12日、新型コロナウイルスに関する新たな調査報告を発表。それによればイギリスでは大勢の医療従事者が、自分でも気づかないうちに職場で同ウイルスに感染している可能性があるという。 研究チームは4月6日から24日にかけて、ケンブリッジにあるアデンブルックス病院で調査を行った。その結果、イギリスが誇る国営医療サービス、NHS(国民保健サービス)のスタッフ1032人のうち3%が、無自覚のまま新型コロナウイルスに感染していることが分かった。感染が判明したスタッフの5人に1人は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の患者によくみられる症状を一切経験していなかった。 「COVID-19の症状の条件に合う人だけに注目すると、どうしても症状がほとんどないか全くない人が見逃されてしまう」と報告書は指摘した。「新型コロナウイルスの市中感染が減ってきている今、このことは特に重要な意味を持つ。今後、院内感染が感染拡大の中心地になる可能性があるからだ」 イギリスでは13日までに22万9705人が新型コロナウイルスに感染し、2万7496人の死亡が報告されている。ガーディアン紙は、これまで国内で少なくとも100人の医療従事者が同ウイルスに感染して死亡したと報じており、政府当局者によればそのうち少なくとも27人がNHSのスタッフだった。 コロナ対応では感染率3倍 世界のほかの多くの国と同じように、イギリスでもPCR検査の実施件数は検査キットの不足のためまだ限られている。マット・ハンコック保健相は4月下旬、検査数を増やしていく計画を発表。取り組みの一環として、全てのNHSスタッフが検査を受けられるようにするとした。だが医療従事者の検査については、依然として「症状がみられる人」に重点が置かれており、ケンブリッジ大学の研究者たちは、無症状の感染者がウイルスを拡散するのを防ぐためには、医療施設でもっと多くの検査を行う必要があると指摘した。 研究チームによれば、COVID-19患者の治療が行われているエリアをはじめ、病院内でもよりリスクが高いエリアで働いているNHSスタッフは、マスクや医療用ガウンなどの個人用防護具(PPE)を使用していても、感染リスクが3倍高かった。イギリスをはじめ世界中の多くの病院でPPEが不足するなか、医療従事者が自分でも気づかないうちに新型コロナウイルスに感染している可能性は高く、NHSスタッフだけでも推定1万5000人が感染している可能性があるという。 <参考記事>有用なガイドラインは存在しない──ばい菌だらけの医師スマホと院内感染の関係 <参考記事>イタリアを感染拡大の「震源地」にした懲りない個人主義 ===== 今回の調査結果を受けて、ケンブリッジ大学の研究者たちは、症状の有無に関係なく全ての医療従事者を対象とした検査を頻繁に行うべきだと提言。「症状がある人の隔離に加えて、症状のない医療従事者を対象に毎週検査を行うことで、ヒトからヒトへの感染を16~23%減らせる可能性がある」と報告書は指摘した。 報告書の共著者であるマイク・ウィークス博士は声明を出し、「症状があるかどうかに関係なく、全てのスタッフが定期的に新型コロナウイルスの検査を受けるべきだ」と主張。「病院内での感染拡大を阻止するためには、こうした取り組みがきわめて重要だ」と述べた。 ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年5月19日号(5月12日発売)は「リモートワークの理想と現実」特集。快適性・安全性・効率性を高める方法は? 新型コロナで実現した「理想の働き方」はこのまま一気に普及するのか? 在宅勤務「先進国」アメリカからの最新報告。