中国系が目立たないように神経を尖らせているコロナ禍の最中に起こった謎多き事件。 米ピッツバーグ大学医学部の劉備(Bing Liu)助教授(37)が今月2日、「新型コロナウイルスの重大発表」(大学)を前に自宅アパートで射殺され、駐車場の車の中からイートン社ソフトウェアエンジニアのHao Gu容疑者(46)も遺体で見つかるという痛ましい事件がありました。動機、気になる研究成果のヒントまとめ。