<都市封鎖を緩和が始まった直後から再び感染が拡大しているドイツ、一方で封鎖の完全解除を求めるデモが激化する> ドイツの首都ベルリンで、警察隊に新型バイクが引き渡された。 新型コロナウイルス対策に成功しているとされる同国は、5月6日、ロックダウン(都市封鎖)の段階的な緩和に動きだしたが、直後から感染が再び拡大し、警戒感が強まっている。 一方、国内各地では封鎖の完全解除を求めるデモが激化。 警官たちには、ウイルスだけでなく社会の不安定化という敵と戦うことも求められている。 <本誌2020年5月26日号掲載> 【参考記事】ドイツで抗議デモ急増、陰謀論者と反ワクチン主義者が警察とジャーナリストを攻撃 【参考記事】新型コロナウイルスの猛威に「聖域」はない ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年5月26日号(5月19日発売)は「コロナ特効薬を探せ」特集。世界で30万人の命を奪った新型コロナウイルス。この闘いを制する治療薬とワクチン開発の最前線をルポ。 PLUS レムデジビル、アビガン、カレトラ......コロナに効く既存薬は? ===== アンチ・ロックダウンデモに参加した女性を警官が拘束(ベルリン)