ブラジルで19日、新型コロナウイルス感染症による死者が1179人増加し、1日当たりの死者としては過去最多となった。こうした中、トランプ米大統領は、ブラジルからの渡航禁止を検討していることを明らかにした。 1日当たりの死者数は、今月12日に記録した881人がこれまでの最多だった。保健省によると、累計の死者数は少なくとも1万7971人に上る。 ブラジルの新型コロナ感染者数は18日、英国を抜き、米国、ロシアに次いで世界で3番目となった。19日は新規感染者が1万7408人と、こちらも過去最多となり、累計感染者数は27万1628人となった。 ボルソナロ大統領は、新型コロナ治療薬として抗マラリア薬「クロロキン」の利用を拡大する新たな指針をパズエロ暫定保健相が20日に発表すると明らかにした。 トランプ米大統領は18日、新型コロナの感染予防のために抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を服用していると明かした。 トランプ氏は19日、記者団に対し「ブラジルの人がやってきて米国民に感染が広がることは望まない。ブラジルにいる人が、病気になることも望まない。われわれは人工呼吸器に関してブラジルを支援している。ブラジルは問題を抱えている。それは間違いない」と語った。[リオデジャネイロ ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・緊急事態宣言、31日前に解除も 21日に専門家から意見=菅官房長官 ・トランプ、米政府スタッフ感染を機にコロナ予防のため危険な未承認薬を服用していた ・東京都、新型コロナウイルス新規感染5人 5日連続で20人以下 ・第2次補正予算は13兆円前後か 一律現金給付第2弾は見送りも家賃支援に増額圧力   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年5月26日号(5月19日発売)は「コロナ特効薬を探せ」特集。世界で30万人の命を奪った新型コロナウイルス。この闘いを制する治療薬とワクチン開発の最前線をルポ。 PLUS レムデジビル、アビガン、カレトラ......コロナに効く既存薬は?