英国のジョンソン首相は24日、側近であるドミニク・カミングス上級顧問がロックダウン(都市封鎖)中に400キロ離れた親類宅を訪問していたとの報道について、カミングス氏の責任を問わない考えを示した。 同氏の妻に新型コロナウイルス感染症の症状が出て子供を親類に預ける必要があったという理由からだが、首相の対応には与党・保守党内からも批判が出ている。 首相は会見で「父親としての本能」に従っただけで「あらゆる点で合法的、誠実で、責任感のある行動だった」と述べた。 カミングス氏は欧州連合(EU)離脱に向けた運動を指揮した人物。 野党・労働党のスターマー党首は、首相がカミングス氏に対する処分を見送ったことについて「国民が払った犠牲に対する侮辱だ」と批判。「首相はテストに失格した」との声明を発表した。 英政府のガイドラインでは、新型コロナ感染症の症状が出た場合、自宅で7日間待機し、同居する人も14日間外出を控えることになっている。 一部の保守党議員も、有権者から抗議が殺到しているとして、カミングス氏の辞任を要求している。[ロンドン ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・東京都、3段階で休業解除へ 感染増加すれば東京アラートでレインボーブリッジ赤点灯 ・東京都、新型コロナウイルス新規感染14人に急増 緊急事態宣言解除の目安、3項目中2項目が基準下回る ・コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当局の科学者「恐ろしい」 ・韓国クラスター発生の梨泰院、BTSメンバーら芸能人も 感染者追跡の陰で性的マイノリティへの差別も   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年5月26日号(5月19日発売)は「コロナ特効薬を探せ」特集。世界で30万人の命を奪った新型コロナウイルス。この闘いを制する治療薬とワクチン開発の最前線をルポ。 PLUS レムデジビル、アビガン、カレトラ......コロナに効く既存薬は?