英国のジョンソン首相は25日、新型コロナウイルス感染拡大抑制策を段階的に解除し、安全基準の下で6月1日から百貨店やショッピングモールなどの営業を順次再開すると明らかにした。 計画によると、ガイドラインに従って6月1日から屋外マーケットのほか、自動車ショールームなどの営業を再開。6月15日からその他の全ての小売店も営業を再開する。 ジョンソン首相は「これらは英国の再建に向けた慎重な措置」とし、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の確保)などの規則に従えば、安全に買い物ができると確信してほしいと述べた。 政府が感染拡大抑制策の解除に動く中でも新型ウイルス感染による死者は増加しており、25日の公式統計によると、死者数は前日から121人増加し、3万6914人となった。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている ・第2次補正予算は13兆円前後か 一律現金給付第2弾は見送りも家賃支援に増額圧力 ・東京都、新型コロナウイルス新規感染8人 1週間平均は6.8人に ・米メモリアルデーの週末、ビーチに人々が殺到 11州で感染増加し第2波のリスクも   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年6月2日号(5月25日発売)は「コロナ不況に勝つ 最新ミクロ経済学」特集。行動経済学、オークション、ゲーム理論、ダイナミック・プライシング......生活と資産を守る経済学。不況、品不足、雇用不安はこう乗り切れ。