東京都は、15日都内で新たに48人の新型コロナウイルス陽性者が確認されたと発表した。 前日の47人に続き40人超えの陽性者確認となったが、このうち20人は、ホストクラブ従業員などを対象に実施された集団検査で判明したという。このため、陽性者に占める濃厚接触履歴などの感染ルートが不明な割合は14日が37.3%、15日が34.2%と3割程度に収まっている。 これで都内で確認された陽性者の合計は、5592人となった。 感染状況をチェックするモニタリング指数は、過去1週間の新規陽性者数の平均が28人(前日23人)、新規陽性者に占める感染経路不明者の割合が34.2%(前日37.3%)、週単位での陽性者の増加比が1.33(前日1.1)となっている。 東京都・新型コロナウイルス陽性患者数 東京都・新型コロナウイルス陽性患者数・累計 【関連記事】 ・東京都、新型コロナウイルス新規感染47人 40日ぶりで40人超え ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・北京市、約2カ月ぶりの新型コロナ感染で警戒 食品卸売市場を閉鎖 ・街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年6月23日号(6月16日発売)は「コロナ時代の個人情報」特集。各国で採用が進む「スマホで接触追跡・感染監視」システムの是非。第2波を防ぐため、プライバシーは諦めるべきなのか。コロナ危機はまだ終わっていない。