米ワシントン大学保健指標評価研究所(IHME)は15日、米国での新型コロナウイルス感染による死者数が10月初めまでに20万1129人に達するとの予測を示した。進行中の経済再開計画が主な要因で、前回予測の16万9890人から18%引き上げた。 フロリダ州などが深刻な状況になるとみられるとし、同州の死者数予測を1万8675人と、前回予測の6559人を186%上回る水準に修正した。 カリフォルニア州の死者数予測は前回の8812人から72%引き上げ1万5155人、アリゾナ州は前回の4762人から56%引き上げ7415人とした。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・東京都、新型コロナウイルス新規感染48人 2日連続40人超え ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・スウェーデンの新型コロナ感染者数が1日最多に、死亡率も世界屈指 ・街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年6月23日号(6月16日発売)は「コロナ時代の個人情報」特集。各国で採用が進む「スマホで接触追跡・感染監視」システムの是非。第2波を防ぐため、プライバシーは諦めるべきなのか。コロナ危機はまだ終わっていない。