Photo:ギズモード・ジャパンさらば、音のAR。スマートメガネの新たな可能性としてワクワクさせてくれた、BoseのAR事業が撤退を決定したと報じられています。音のARとも表現され、意欲的な「BoseFrames」などがあったんですけどねぇ。米Gizmodoによると、コンシューマエレクトロニクス部門上級副社長のJohnGordon氏が2019年6月に退職し、2020年4月にはBoseARSDKのパ