10nmで苦戦するIntel。 14nmで10コア/20スレッドまで行ってしまうとは…! 同じ製造プロセスで6年、同じアーキテクチャで早5年。第10世代デスクトップ向けCPUでは恐るべきことに性能をまたパワーアップ。特にSTIM(はんだ)で放熱向上を図って、最上位モデル「Core i9-10900K」で最大5.3GHzを実現した点が話題です。 ただベンチマーク比較では14nmの限界を