ブラジルで新型コロナウイルス感染による死者数が21日、5万人を突破した。感染者数はすでに100万人を超えている。 ブラジル保健省によると、感染者数は108万5038人、死者数は5万0617人となった。20日時点の死者数は4万9976人だった。ただ、専門家らは検査体制が不十分なことから実際の数字は発表よりもかなり多いとみている。 ブラジルの1日当たり死者数はおおむね1000人を超えているが、週末には報告が少なくなる傾向がある。 感染者は2月26日に最初の症例が確認され、6月19日に100万人を超えた。 ブラジルの新型コロナ感染状況は米国に次いで世界2番目に深刻な状況となっており、ボルソナロ大統領は危機対応を巡り批判に直面している。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・新型コロナ、血液型によって重症化に差が出るとの研究報告 リスクの高い血液型は? ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・アメリカが接触追跡アプリの導入に足踏みする理由 ・街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年6月23日号(6月16日発売)は「コロナ時代の個人情報」特集。各国で採用が進む「スマホで接触追跡・感染監視」システムの是非。第2波を防ぐため、プライバシーは諦めるべきなのか。コロナ危機はまだ終わっていない。