<ドライブスルー検査などで注目された韓国が外出しなくてすむ就職試験を実施?> 新型コロナウイルスのパンデミックが世界を襲い、生活の中の常識ががらりと変わってしまった。各国で外出禁止や自粛が求められ、さまざまな行事が中止や延期となり、いまだに影響が出ている。 韓国では、今月13日に行われた公務員試験で、コロナ感染のために現在自宅隔離を余儀なくされている受験者のため、苦肉の策として自宅での受験許可が発表され波紋を呼んだ。 韓国人にとって公務員試験は人生を左右する一大事である。この試験を受けるために専門の塾へ通い、コシウォンと呼ばれるベッドと机しかないような狭い1人部屋にこもって勉強や準備に何年も費やし、浪人時代を過ごす人も多い。日本でも、公務員は安定した職業という意味で多くの人が就職を望むようだが、韓国ではその何倍も人気が高い。 日本の感覚とは違い、韓国ではたとえ名だたる大企業に就職できたとしても、一部の管理職を除いて40代後半で脱サラを考えざるを得ないという厳しい現実が待っている。韓国の街を歩くとチキン屋をよく目にするが、脱サラし退職金でフランチャイズの食堂を始める人が多く、チキン屋はその代表的な商売だと言われている。 そんななか、定年まで安心して働いて給料がもらえる職業として、公務員は高い人気を誇っている。今年は今月13日に8.9級地方公務員試験(日本の国家Ⅲ種・地方初級に相当)と、教育省公務員試験が同時に開催され、受験者は約30万人と過去最大規模の試験となった。 新型コロナで自宅隔離中の受験希望者どうする? このように、今後の人生を大きく左右する試験なのだが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大のため、自宅隔離中の受験者への対応が注目されることとなった。韓国政府は10日、自宅隔離者へ急遽自宅での受験を許可すると発表した。試験日前日の12日午後6時までに申請すれば、監督官1~2人、看護人1人、警察1人を自宅に派遣し、監視の下試験を受けられるというのだ。 自宅での試験対応はまだしも、受験者1人に対してこの人数を派遣する対応は、日本の感覚からすると信じられないかもしれない。しかし、韓国では大学入試の日、英語のリスニングの音が聞こえないかもしれないという理由で飛行機の運行スケジュールを変更し、遅刻しそうな受験生を警察が白バイやパトカーに乗せて試験会場まで送り届けてくれる国である。 コロナに感染したからといって、自己責任や自己管理不足という言葉で片づけるわけではなく、何とか試験を受けさせようと周りも一緒になって努力するのが当たり前なのだ。 【関連記事】 ・新型コロナ、血液型によって重症化に差が出るとの研究報告 リスクの高い血液型は? ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・アメリカが接触追跡アプリの導入に足踏みする理由 ・韓国、日本製品不買運動はどこへ? ニンテンドー「どうぶつの森」大ヒットが示すご都合主義. ===== 救済措置に不公平とのクレームも ところが、他の未感染受験者からすると、20~30人が1部屋で緊張状態で受ける試験と、たとえ監視員たちがいたとしても、自宅でリラックスして受ける試験は違うはず。これは不公平だという声が上がった。 公務員試験に臨む人々の情報交換場所となっているオンラインコミュニティーサイトでは、この対応策が政府から発表された直後から反対意見が多く寄せられ、中には「それならいっそのこと、自分もコロナに感染したい!」などという意見もあった。 また、韓国大統領府の公式サイトに設置され、国民が要望を投稿できる国民請願掲示板には、新型コロナウイルス感染拡大がひとまず落ち着くまで、公務員試験の試験延期を求める声も投稿されていた。 1人の受験者のために中学校舎貸し切り 注目を集めた今年の試験だったが、13日朝10時から韓国内700カ所で100分間、公務員試験が実施され、事前に自宅隔離状況を申請した3名に特別処置対応がとられることとなった。慶尙北道地方では、自宅隔離者1名のために廃校になった元中学校校舎を貸し切りにし、教室1部屋を1人で使う方法で受験できるように対処したという。 慶尙北道は「この受験者は、陰性判定が出ていたが、14日間の隔離期間まで数日残っていたため、万が一の事を考え廃校での受験対応を取った」としている。このほかに、京畿道の地方公務員受験者1名と、仁川市の教育省公務員受験者1名は、事前に政府がアナウンスしたように、自宅での受験が行われた。 試験数日前の突然の発表に一部から混乱する声が上がったが、実は自宅での公務員受験に前例がなかったわけではない。2015年6月27日中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大が心配されるなかで行われた公務員試験では、計5名が自宅隔離で試験を受けていた。このときも、今回同様、警察や看護師ら4名1組体勢で自宅での受験生の監督が行われたという。 公務員試験以外でも、新型コロナの影響で入社試験を自宅試験に切り替えた企業が存在する。韓国を代表する大企業であるサムスン電子だ。 サムスンは、大学生の就職希望先として圧倒的な人気があり、入社試験も「サムスン職務適性検査(Global Samsung Aptitude Test)」という名称で毎年10万人が受験しニュースに取り上げられるほどだ。その試験が今年は新型コロナの感染予防のため、5月30・31日の午前と午後計4回に分けて、受験者の各自宅で行われた。 しかし、ここで問題となったのが、カンニングへの防止対策だ。 【関連記事】 ・新型コロナ、血液型によって重症化に差が出るとの研究報告 リスクの高い血液型は? ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・アメリカが接触追跡アプリの導入に足踏みする理由 ・韓国、日本製品不買運動はどこへ? ニンテンドー「どうぶつの森」大ヒットが示すご都合主義. ===== 受験者自らWebカメラで撮影しカンニング防止 今回サムスンのオンライン試験では、試験4日前に各受験者による試験サイトへの事前アクセスチェックが行われた。グループでのカンニングが行われないように、各受験者ごとに離れた場所からアクセスしているか確認され、試験日当日に事前チェックの時と同じ場所からアクセスしていなければ不正とみなされる。 また、受験者は自分の顔や手、PCモニター、マウスなどを撮影しなければならず、その映像を監視員が遠隔で随時監視している。さらに、スマートフォンでの不正も見逃すまいと、試験中はサムスン側のシステムと連動させた後、郵送で別途送られてきた台の上に置いておかなければならない仕組みだ。ここまで入念な不正防止を行うことで、無事入社試験は終了したという。 大学入試もオンライン試験か? 今、韓国の受験生の中では、新型コロナの影響で11月19日から12月3日に延期された大学修学能力試験(日本でいう大学センター試験)も、オンライン受験の可能性があるのではないかという噂がささやかれている。 6月10日時点で、自宅隔離を余儀なくされている韓国全国の高校生は約102名だ(このうち、今年の大学修学能力試験対象である高校3年生は約50名)。このままワクチンや特効薬が世に出回らないままだと、自宅隔離受験は十分あり得る話だという。そうなると、また不公平論争が巻き起こる可能性が高いだろう。 これからは、試験に限らずさまざまなことがウィズ・コロナとして、これまで想定したことのない事態に対応しなければならない世界となっていくだろう。前例がないことに立ち向かうとき、いかに柔軟な考えやアイディアが実現できるかが勝負の決め手になる。 韓国は、これまでにも独創的なアイデアで新型コロナ感染拡大の抑え込みを成功させてきただけに、これから起こるであろう様々な問題への対処方法には注目していきたい。 【関連記事】 ・新型コロナ、血液型によって重症化に差が出るとの研究報告 リスクの高い血液型は? ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・アメリカが接触追跡アプリの導入に足踏みする理由 ・韓国、日本製品不買運動はどこへ? ニンテンドー「どうぶつの森」大ヒットが示すご都合主義.   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年6月30日号(6月23日発売)は「中国マスク外交」特集。アメリカの隙を突いて世界で影響力を拡大。コロナ危機で焼け太りする中国の勝算と誤算は? 世界秩序の転換点になるのか? ===== サムスン電子のオンライン入社試験 サムスン電子のオンライン入社試験のようす YTN News / YouTube 自宅隔離者にも救済策が採られた公務員試験 自宅隔離者にも救済策が採られた公務員試験だが、不公平とのクレームもあがった 연합뉴스TV / YouTube