英国から中国に返還されて23周年を迎えた香港では1日、施行された国家安全維持法への抗議活動が行われた。警察は催涙スプレーや放水銃でデモ隊の排除に乗り出した。 違法集会、安全法違反、警察への妨害行為、武器所持の疑いなどで180人以上を逮捕した。国家安全維持法違反での逮捕者も含まれているという。 中心部に集まった多くの参加者は、「最後まで抵抗を」、「香港独立」など叫びながら街路で警察と対峙した。 ある参加者は「逮捕されるのは怖いが、きょうは正義のためにここに来た。立ち上がらなければならない」と述べた。 警察当局はツイッターで腕から血を流している警官の写真を投稿、「デモ隊が鋭利なもので切り付けた」としている。犯人は逃走し、周りの人が警官を助けたという。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・国家安全維持法施行された香港、返還23周年迎える 当局は治安対策 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪雨で大規模水害、そして... ・韓国、環境対策で包装材削減に向けた「セット販売禁止法」で大混乱 発表2日で撤回へ.   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年7月7日号(6月30日発売)は「Black Lives Matter」特集。今回の黒人差別反対運動はいつもと違う――。黒人社会の慟哭、抗議拡大の理由、警察vs黒人の暗黒史。「人権軽視大国」アメリカがついに変わるのか。特別寄稿ウェスリー・ラウリー(ピュリツァー賞受賞ジャーナリスト)