米プロフットボールリーグ(NFL)ワシントン・レッドスキンズのオーナー、ダン・スナイダー氏は3日、チーム名の変更を検討すると明らかにした。 白人警官による黒人男性暴行死を受けて全米に拡大した人種差別に対する抗議デモを背景に、主要スポンサーの宅配大手フェデックスや米先住民権利擁護団体などから人種差別的なチーム名を変更するよう圧力が強まっていた。 NFLのウェブサイトによると、87の投資会社などはフェデックスのほかナイキやペプシコに書簡を送り、レッドスキンズがチーム名を変更しなければ関係を絶つよう求めていた。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・イエス・キリストは白人から黒人に戻る? ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・「ベートーベン黒人説」の真偽より大事なこと ・街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年7月7日号(6月30日発売)は「Black Lives Matter」特集。今回の黒人差別反対運動はいつもと違う――。黒人社会の慟哭、抗議拡大の理由、警察vs黒人の暗黒史。「人権軽視大国」アメリカがついに変わるのか。特別寄稿ウェスリー・ラウリー(ピュリツァー賞受賞ジャーナリスト)