5日、都内で新たに111人の新型コロナウイルス陽性者が確認された。NHKなど国内メディアが報じた。 陽性者が4日連続で100人を超えるのは4月25日以来70日ぶり。これで都内で確認された陽性者の合計は6755人、東京アラートを解除し休業要請などの規制を緩和した5月11日以降の陽性者は1345人となった。 この日確認された陽性者のうち、20代と30代が合わせて73人で全体の約6割。また、感染経路が不明な人は46人で約3割を占めている。 小池都知事は前日、3日連続で100人を超える陽性者が出たことを受けて「不要不急の他県への移動はお控えいただきたい。また夜の繁華街に出かける際には適切な感染拡大防止策を講じているステッカーを貼ってあるお店を選ぶなど、十分にご注意をいただきたい」と述べ、感染の抑え込みに都民の協力を求めた。 感染状況をチェックするモニタリング指数は、過去1週間の新規陽性者数の平均が93.1人(前日85.9人)、新規陽性者に占める感染経路不明者の割合が39.3%(前日40.3%)、週単位での陽性者の増加比が1.95(前日1.95)となっている。 再びの休業要請は? 小池都知事は3日午後の記者会見で「新規感染者が多く確認されている新宿、池袋については、適切な感染拡大防止策を講じているステッカーを貼ってあるお店を選ぶなど、十分にご注意をいただきたい」と語り、三つの密が集積をするような危険性の高い施設を利用しないよう注意を呼びかけた。 一方、都として再び休業要請を出すかという問いには「感染拡大防止の観点と社会経済活動に与える影響の考慮ということで慎重な判断が必要になってくる、やはり国の緊急事態宣言が行われた場合には改めて専門家の皆様方のご意見を踏まえたうえで判断することが必要かと考えるが、オール東京ですぐする必要があるのか、それから地域別なのか、業態なのか。今回新しいモニタリング指標が作られたのでこれからの試行を重ねていくことによってそれらをまとめていきたい」と述べ、慎重な姿勢をみせた。--> 東京都・新型コロナウイルス陽性患者数 東京都・新型コロナウイルス陽性患者数・累計 感染者の現在の状況 *チャーター機帰国者、クルーズ船乗客等は含まれていない*「重症」は、集中治療室(ICU)等での管理又は人工呼吸器管理が必要な患者数を計上*退院者数の把握には一定の期間を要しており、確認次第数値を更新している 【関連記事】 ・新型コロナのワクチンはいつになったらできる? ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・新型コロナ、血液型によって重症化に差が出るとの研究報告 リスクの高い血液型は? ・韓国、日本製品不買運動はどこへ? ニンテンドー「どうぶつの森」大ヒットが示すご都合主義.   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年7月7日号(6月30日発売)は「Black Lives Matter」特集。今回の黒人差別反対運動はいつもと違う――。黒人社会の慟哭、抗議拡大の理由、警察vs黒人の暗黒史。「人権軽視大国」アメリカがついに変わるのか。特別寄稿ウェスリー・ラウリー(ピュリツァー賞受賞ジャーナリスト)