ロシアの活動家がデモで「新しい憲法、古い大統領」というプラカードを掲げる。 7月1日にプーチン大統領の任期延長を可能にする条項を含む憲法改正案の是非を問う国民投票が行われ、賛成が8割近くに達した。 プーチン自身は次期大統領選への出馬を明言していないが、改憲案が承認されれば最長で2036年まで続投が可能になった。 <2020年7月14日号掲載> 【関連記事】大統領就任20年、ロシアを「巻き戻した」プーチンの功罪を9人の識者が斬る 【話題の記事】 ・催涙スプレー、ナイフ、ハンマーで父親殺害 ロシア美人3姉妹は父にレイプされPTSDだった ・国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉 ・孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようやくプロセスが明らかに ・手術されるインターセックスの子供たち トップモデルが壮絶な告白 ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年7月14日号(7月7日発売)は「香港の挽歌」特集。もう誰も共産党を止められないのか――。国家安全法制で香港は終わり? 中国の次の狙いと民主化を待つ運命は。PLUS 民主化デモ、ある過激派の告白。 ===== 第2代ロシア連邦大統領に就任した2000年から今日に到るまで。プーチン大統領の20年 BBC News-YouTube 【関連記事】大統領就任20年、ロシアを「巻き戻した」プーチンの功罪を9人の識者が斬る 【話題の記事】 ・催涙スプレー、ナイフ、ハンマーで父親殺害 ロシア美人3姉妹は父にレイプされPTSDだった ・国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉 ・孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようやくプロセスが明らかに ・手術されるインターセックスの子供たち トップモデルが壮絶な告白