韓国ソウル特別市のパク・ウォンスン市長が行方不明になっていた問題で、警察は10日パク・ウォンスン市長がソウル市北部ソンブクドンのソクチョンムン付近で遺体で発見されたと発表した。聯合ニュースなど韓国メディアが一斉に報じた。 市長の娘が9日午後5時17分に、「極端な選択を暗示するメッセージを残し、連絡が途絶えて父の所在がわからなくなり、携帯電話の電源も切られている」と通報。警察は同市長の携帯電話の信号が最後に確認されたソウル市北部ソンブクドンにある市長公邸付近を中心に、機動2個中隊と刑事、警察犬やドローンも使って捜査を続けていた。 一方で、前日の8日にソウル地方警察庁にパク市長のセクハラを告発する告訴状が受け付けられたことも明るみになった。 告発したのは元秘書の女性で、弁護士とともにソウル地方警察庁を訪れ、告訴状を提出し、今日(9日)未明まで取調べを受けたという。その内容によれば、2017年以降に随時パク市長にセクハラを受けたと供述したという。また、パク市長がスマホアプリ「テレグラム」などを通じて個人的な写真を何回も送ったということで、その内容を証拠として提出したという。 パク市長は2011年からソウル市長を務め、現在3期目。韓国ではソウル市長は次の大統領へもっとも近い位置とも言われ、パク市長は2022年の大統領選挙に向けてリベラル派候補の可能性として名前が挙がっていた。 【話題の記事】 ・科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・新型コロナ、血液型によって重症化に差が出るとの研究報告 リスクの高い血液型は? ・韓国、日本製品不買運動はどこへ? ニンテンドー「どうぶつの森」大ヒットが示すご都合主義.   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年7月14日号(7月7日発売)は「香港の挽歌」特集。もう誰も共産党を止められないのか――。国家安全法制で香港は終わり? 中国の次の狙いと民主化を待つ運命は。PLUS 民主化デモ、ある過激派の告白。