38℃を記録したあとも熱波は続いていて、永久凍土層のあるツンドラまでが炎に包まれています。尋常ではない数と範囲で、観測史上最北を記録した可能性もあります。