西村康稔経済再生相は10日の閣議後会見で、東京都などでは新型コロナウイルスの感染者は急増しているが、一方で感染が拡大していない県が20あり「(感染は)全国的、急速ではない」と述べ、緊急事態宣言を発動する状況ではないとの従来見解を繰り返した。 新規感染者は若い人が多いことなどから重症化する例が少なく、病床も十分確保されていると強調。同時に、ホストクラブやキャバクラ、飲食の場での感染拡大が確認されているため、「10人個室で3人で大声を出さずに食事をするなど、感染拡大防止を徹底してほしい」と述べた。 東京都内では9日、新たに224人が新型コロナに感染していることが確認された。都内の1日の感染者としては過去最多。 (竹本能文)[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・東京都、9日の新型コロナウイルス新規感染224人を確認 過去最多を記録 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める ・韓国、日本製品不買運動はどこへ? ニンテンドー「どうぶつの森」大ヒットが示すご都合主義.   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年7月14日号(7月7日発売)は「香港の挽歌」特集。もう誰も共産党を止められないのか――。国家安全法制で香港は終わり? 中国の次の狙いと民主化を待つ運命は。PLUS 民主化デモ、ある過激派の告白。