米娯楽大手ウォルト・ディズニーは13日、香港で新型コロナウイルス感染が再び拡大していること受け、6月に営業を再開したテーマパーク「香港ディズニーランド」を15日から再び一時閉鎖すると発表した。 香港政府の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は感染拡大を受け、15日からソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)措置を再び強化すると発表した。 ディズニーは声明で「香港で実施されている感染拡大抑制策に従い、香港ディズニーランドを7月15日から一時的に閉鎖する」とした。ただ、香港ディズニーランド・リゾートにあるホテルは安全対策を実施しながら営業を継続する。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・新型コロナの起源は7年前の中国雲南省の銅山か、武漢研究所が保管 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・抗体なくてもT細胞が新型コロナウイルス退治? 免疫システムで新研究 ・韓国、水族館のイルカショーで虐待議論 「素人のお客」乗せてストレス死も?   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年7月21日号(7月14日発売)は「台湾の力量」特集。コロナ対策で世界を驚かせ、中国の圧力に孤軍奮闘。外交・ITで存在感を増す台湾の実力と展望は? PLUS デジタル担当大臣オードリー・タンの真価。