ブラジルのボルソナロ大統領は15日、新型コロナウイルス感染の再検査でも陽性だったと記者団に明らかにした。 大統領の感染は7日に判明、その後体調は良好とし、今週の検査で陰性なら通常の公務を再開すると発言していた。 ブラジルの感染は米国を除いて世界最悪となっているが、大統領は「ちょっとした風邪」として 感染拡大を軽視。死者が7万4000人を超え、感染者が200万人に迫っている現状でも、自分は健康体なので感染しても重症にはならないと主張している。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・東京都、15日の新型コロナ感染165人 警戒レベル最高に引き上げ、小池知事「GoToキャンペーン再考を」 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・中国のスーパースプレッダー、エレベーターに一度乗っただけで71人が2次感染 ・インドネシア、地元TV局スタッフが殴打・刺殺され遺体放置 謎だらけの事件にメディア騒然   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年7月21日号(7月14日発売)は「台湾の力量」特集。コロナ対策で世界を驚かせ、中国の圧力に孤軍奮闘。外交・ITで存在感を増す台湾の実力と展望は? PLUS デジタル担当大臣オードリー・タンの真価。