東京都は16日、都内で新たに286人の新型コロナウイルス陽性者が確認されたと発表した。 陽性者が100人を超えるのはこれで8日連続。この1週間合計では1368人と感染拡大に歯止めがかからない状態だ。 これで都内で確認された陽性者の合計は8640人、東京アラートを解除し休業要請などの規制を緩和した6月11日以降の陽性者は2977人となった。 この日確認された陽性者のうち、20代と30代が合わせて196人で全体の68%と依然大半を占めているが、40代以上も76人でおよそ30%となり、感染が世代を超えて広がっていることを示している。また感染経路が不明な人は137人で47%を占めている。 また、東京都は陽性者が急増していることについて、PCR検査の実施件数が増えているためとしているが、陽性率も緊急事態宣言が解除された5月25日には1%だったものが、昨日では6%にまで高まっており、感染第2波が懸念される。 各地で非常事態宣言解除後、最多の感染者 一方16日は、埼玉県49人、神奈川県48人、千葉県32人と首都圏でも感染者が急増。1都3県合計で415人、また大阪府66人、愛知県21人と首都圏以外の各地でも感染者が増えて、空港検疫の4人を含め全国で610名もの感染者が確認された。 「GoToトラベル」は東京を除外 このように非常事態宣言が出された時期よりも感染者が増え、感染が明らかに拡大している状況を受けて、国が22日から開始予定としている「GoToトラベル」の実施について各自治体から不安の声があがっていた。 これに関して赤羽国土交通相は、16日夕方記者団に「東京目的の旅行と、東京の居住者の旅行を対象から外し、22日から実施する旨を報告し、専門家の意見をいただきたい」と述べ、突出して感染者が多い東京を除いた形での実施を明らかにした。 東京都・新型コロナウイルス陽性患者数 東京都・新型コロナウイルス陽性患者数・累計 PCR検査等の結果 感染者の現在の状況 *チャーター機帰国者、クルーズ船乗客等は含まれていない*「重症」は、集中治療室(ICU)等での管理又は人工呼吸器管理が必要な患者数を計上*退院者数の把握には一定の期間を要しており、確認次第数値を更新している 【関連記事】 ・東京都、14日の新型コロナ新規感染143人 感染最少の5月23日以降累計3000人突破 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・新型コロナの起源は7年前の中国雲南省の銅山か、武漢研究所が保管 ・インドネシア、地元TV局スタッフが殴打・刺殺され遺体放置 謎だらけの事件にメディア騒然   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年7月21日号(7月14日発売)は「台湾の力量」特集。コロナ対策で世界を驚かせ、中国の圧力に孤軍奮闘。外交・ITで存在感を増す台湾の実力と展望は? PLUS デジタル担当大臣オードリー・タンの真価。