Image:ライカカメラジャパン絞り開放での腕が問われます。スタンダードな画素数のモデルであっても、美ボケレンズと独特なJPEG書き出しで魅力一杯のライカでしたが、近年はAF対応で4,730万画素のライカQ2、ライカSL2(共に2019年)といった高画素モデルをリリースしてきました。そしてついに、Mシリーズも高画素化。レゾリューションのRがついた、「ライカM10-R」の登場です。4089万画像セン