パリでは7月14日、フランス共和国の誕生を祝う「革命記念日」の式典が規模を縮小して開催された。 コロナ禍のため毎年恒例の大規模軍事パレードを中止し、マクロン大統領が新型コロナ流行の最前線で戦う医療従事者らを招いて感謝の意を伝えた。 エッフェル塔では花火が打ち上げられたが、来年は大規模式典を開催できるのだろうか。 <2020年7月28日号掲載> ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年7月28日号(7月21日発売)は「コロナで変わる日本的経営」特集。永遠のテーマ「生産性の低さ」の原因は何か? 危機下で露呈した日本企業の成長を妨げる7大問題とは? 克服すべき課題と、その先にある復活への道筋を探る。 ===== エッフェル塔で打ち上げられた花火(英語では革命記念日をBastille dayと呼ぶ) The Earful Tower-YouTube