フィリピンは21日、新型コロナウイルス感染の検査を拡充すると発表した。国内では6月のロックダウン(都市封鎖)緩和以降、感染者と死者が急増、ドゥテルテ大統領はマスクを着用していない者は逮捕すると表明した。 デュケ保健相は大統領との会談で、政府は1日の検査数を現在の2万─2万3000人から3万2000─4万人に拡大することを目指していると述べた。 これまでに約110万人を検査しているが、目標は人口の約10分の1に当たる1000万人を来年第2・四半期までに検査することだという。保健相は、「全市民を検査することはできない。それをしている国はなく、最も富裕な米国でさえそうしていない」と述べた。 フィリピンの感染者と死者は、東南アジアではインドネシアに次いで多い。封鎖緩和以降、感染は約4倍に増えて6万8898人、死者は約2倍の1835人となっている。 ドゥテルテ大統領は、ウィルスを拡散したりマスク着用を拒否した者、ソーシャルディスタンスを守らない者は逮捕すると表明。新型コロナを拡散することは「深刻な犯罪だ」と述べた。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・感染防止「総力挙げないとNYの二の舞」=東大・児玉氏 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・東京都、21日の新型コロナ新規感染230人程度 13日連続で100人以上続く ・インドネシア、地元TV局スタッフが殴打・刺殺され遺体放置 謎だらけの事件にメディア騒然   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年7月28日号(7月21日発売)は「コロナで変わる日本的経営」特集。永遠のテーマ「生産性の低さ」の原因は何か? 危機下で露呈した日本企業の成長を妨げる7大問題とは? 克服すべき課題と、その先にある復活への道筋を探る。