米カリフォルニア州で21日、新型コロナウイルス感染者が40万人を突破したことがロイターの集計で分かった。感染者が40万人を超えるのはニューヨーク州に次いで全米で2番目となる。 カリフォルニア州の感染者数は累計で40万0166人。ニューヨーク州は約41万2800人と現時点で最多だが、1日の新規感染者数を見ると、カリフォルニア州は平均8300人に上るのに対し、ニューヨーク州は同700人にとどまっており、カリフォルニア州がニューヨーク州を抜いて最多となるのは時間の問題とみられている。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・感染防止「総力挙げないとNYの二の舞」=東大・児玉氏 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・東京都、新型コロナウイルス新規感染237人 小池都知事「4連休、高齢者や既往症もつ方は外出控えて」 ・インドネシア、地元TV局スタッフが殴打・刺殺され遺体放置 謎だらけの事件にメディア騒然   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年7月28日号(7月21日発売)は「コロナで変わる日本的経営」特集。永遠のテーマ「生産性の低さ」の原因は何か? 危機下で露呈した日本企業の成長を妨げる7大問題とは? 克服すべき課題と、その先にある復活への道筋を探る。