トランプ米大統領は23日、共和党の大統領候補指名受諾に向けて8月にフロリダ州で予定していた党全国大会について、同州で新型コロナウイルスの感染者が急増していることを踏まえて中止すると発表した。 全国大会は当初ノースカロライナ州で開催される予定だったが、大規模集会に関する同州の制限措置を受け、トランプ氏が一部をフロリダ州での開催に変更した。ただその後、フロリダ州で感染者が急増したため、共和党関係者の間で参加を取りやめる動きが出ていた。 トランプ大統領はホワイトハウスでの記者会見で「フロリダでの最近の(感染)拡大を踏まえると、この時期に大規模な大会を開くのは適切ではない」と述べ、「国民を守る」ため側近に中止を指示したと明らかにした。 大統領はその上で、8月24日からの週に共和党代議員は当初の開催予定地ノースカロライナ州シャーロットに集まるとした。また、自身も演説するが、「別の形」で行うとし、同週に「テレ集会」を行う計画を立てていると述べた。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・東京都、23日のコロナウイルス新規感染366人で過去最多に 緊急事態宣言解除後の感染者が累計の過半数超える ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・がんを発症の4年前に発見する血液検査 ・インドネシア、地元TV局スタッフが殴打・刺殺され遺体放置 謎だらけの事件にメディア騒然   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年7月28日号(7月21日発売)は「コロナで変わる日本的経営」特集。永遠のテーマ「生産性の低さ」の原因は何か? 危機下で露呈した日本企業の成長を妨げる7大問題とは? 克服すべき課題と、その先にある復活への道筋を探る。