トランプ米大統領は27日、新型コロナウイルスワクチンの生産を支援するため、富士フイルムホールディングスの米子会社に2億6500万ドルを拠出すると発表した。 トランプ大統領は同日、ノースカロライナ州モリスビルにある富士フイルム子会社の工場を視察。その後の記者会見で、富士フイルムへの支援により「ワクチンの生産能力を劇的に増やすことができる」と自信を示した。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・新型コロナウイルス、患者の耳から見つかる ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・がんを発症の4年前に発見する血液検査 ・これは何? 巨大な黒い流体が流れる様子がとらえられる   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年8月4日号(7月28日発売)は「ルポ新宿歌舞伎町 『夜の街』のリアル」特集。コロナでやり玉に挙がるホストクラブは本当に「けしからん」存在なのか――(ルポ執筆:石戸 諭) PLUS 押谷教授独占インタビュー「全国民PCRが感染の制御に役立たない理由」