東京都は29日、都内で新たに250人の新型コロナウイルス陽性者が確認されたと発表した。 陽性者が200人を超えるのは7月になって15回目、100人を超えるのはこれで21日連続となる。7月の合計では5636人と5000人を突破し、感染拡大に歯止めがかからない状態だ。 これで都内で確認された陽性者の合計は11861人。東京アラートが解除された6月11日以降の累計は6075人と累計の半数を超えている。 また、29日は大阪府で221人、愛知県で167人、福岡県で101人とそれぞれ過去最多を更新。さらに神奈川県70人、千葉県49人、沖縄県44人と各地で多くの陽性者が報告され、全国の合計では1000人を突破、1日としては過去最多となった。 東京都・新型コロナウイルス陽性患者数 東京都・新型コロナウイルス陽性患者数・累計 PCR検査等の結果 入院患者数 感染者の現在の状況 *チャーター機帰国者、クルーズ船乗客等は含まれていない*「重症」は、集中治療室(ICU)等での管理又は人工呼吸器管理が必要な患者数を計上*退院者数の把握には一定の期間を要しており、確認次第数値を更新している 【関連記事】 ・新型コロナウイルス、患者の耳から見つかる ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・がんを発症の4年前に発見する血液検査 ・これは何? 巨大な黒い流体が流れる様子がとらえられる   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年8月4日号(7月28日発売)は「ルポ新宿歌舞伎町 『夜の街』のリアル」特集。コロナでやり玉に挙がるホストクラブは本当に「けしからん」存在なのか――(ルポ執筆:石戸 諭) PLUS 押谷教授独占インタビュー「全国民PCRが感染の制御に役立たない理由」