人類の拡散ルートをたどる途中、3900キロに及ぶインドの旅で見えたものは聖なる川の謎めいた魅力と、人々の暮らしを脅かす危機でした。