東京都の小池都知事は4日、都内で新たに309人を超える新型コロナウイルス陽性者が確認されたと発表した。 3日ぶりで300人を超え、200人を超えるのは8日連続、100人を超えるのはこれで27日連続となる。8月としては3日目で早くも1000人を超えた。 この日の陽性者のうち、感染経路が不明な人は194人で全体の62%。また年齢では20代と30代は合わせて193人で約62%、40代と50代は65人で21%を占めている。一方で、70代が12人、80代が7人、90代が4人確認されており、高齢者への感染拡大も懸念されている。 これで都内で確認された陽性者の合計は14022人と1万4000人を突破。東京都の総人口は6月時点の推計で1399万9,568人で、4日の時点で都民の1000人に1人が新型コロナウイルスに感染したことになる。また7月8日以降に確認された陽性者が全体の半数を占め、感染拡大がここにきて急速に進んでいることを表している。 さらに小池知事は4日時点で重症患者が前日より7人増え22人になったとして、危機感を示した。 東京都では4月17日に206人の感染確認をピークに、徐々に新規陽性者が減り続け、5月23日には新規陽性者が2人まで減少。感染拡大の抑え込みに成功したかに見えたが、その後、新規陽性者が増加。7月に入ってからは連日100人以上の感染拡大が続いている。感染者が2人と最少だった5月23日以降の累計では8893人となっている。 こうした状況を受けて東京都は、感染拡大の原因のひとつとなっている会食での感染を抑えるため、8月3日から31日までの間、酒を提供する飲食店やカラオケ店に対して営業時間の短縮を要請している。これに応じた中小の事業者で、都の提供する感染拡大防止宣言のステッカーを掲載しているところには協力金として20万円を支給する。 東京都・新型コロナウイルス陽性患者数 東京都・新型コロナウイルス陽性患者数・累計 PCR検査等の結果 入院患者数 感染者の現在の状況 *チャーター機帰国者、クルーズ船乗客等は含まれていない*「重症」は、集中治療室(ICU)等での管理又は人工呼吸器管理が必要な患者数を計上*退院者数の把握には一定の期間を要しており、確認次第数値を更新している 【関連記事】 ・【独占】押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスクとの向き合い方 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・ロシア国立研究所、コロナワクチンの臨床試験が終了 10月から接種開始へ ・韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット 一方で「TPOをわきまえろ」と論争に   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年8月11日/18日号(8月4日発売)は「人生を変えた55冊」特集。「自粛」の夏休みは読書のチャンス。SFから古典、ビジネス書まで、11人が価値観を揺さぶられた5冊を紹介する。加藤シゲアキ/劉慈欣/ROLAND/エディー・ジョーンズ/壇蜜/ウスビ・サコ/中満泉ほか