ロイターの集計によると、世界の新型コロナウイルス感染による死者が5日、70万人を突破した。米国、ブラジル、インド、メキシコで急増している。 過去2週間のデータに基づくと1日当たりの死者数は5900人近くに上り、1時間に247人、15秒に1人が亡くなっていることになる。 米国と中南米が流行の中心地となっており、どちらも感染拡大の抑制に苦戦している。 米国の死者は15万5000人を超えたが、トランプ米大統領は4日、感染は制御されていると主張した。 ブラジルのボルソナロ大統領は自身が感染し、閣僚からも感染者が出ているにもかかわらず、事態の深刻さを受け止めず、経済優先の姿勢を崩していない。 オーストラリア、香港、日本などウイルス封じ込めに成功したとみられた国々でも最近、新規感染者が過去最多を記録しており、新型コロナの収束には程遠い状況が示されている。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・新たな「パンデミックウイルス」感染増加 中国研究者がブタから発見 ・韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット 一方で「TPOをわきまえろ」と論争に   ※画像をクリックすると楽天ブックスに飛びます2020年8月11日/18日号(8月4日発売)は「人生を変えた55冊」特集。「自粛」の夏休みは読書のチャンス。SFから古典、ビジネス書まで、11人が価値観を揺さぶられた5冊を紹介する。加藤シゲアキ/劉慈欣/ROLAND/エディー・ジョーンズ/壇蜜/ウスビ・サコ/中満泉ほか