今年9月より、中国ではゲームをするために実名登録が必要になります。その理由は、健全な若者育成のためのゲーム中毒対策。しかし、本当の理由は国民の行動把握ではないかと言われています。