スマートウォッチで知られるGarminの各種サービスに、不具合が見られるようになった原因を指摘。いきなりサーバがダウンして、登録も同期もできない状況が数日にわたって続いたそうですが、どうやらその裏には、ランサムウェアの「WastedLocker」の存在があったみたいです。正確な金額は公表されていないものの、日本円にして10億円を優に超える1,000万米国ドルの身代金を支払って、ようやくサービスが復