オーストラリアで起こった大規模な森林火災により、30億匹の野性動物が死亡または住処を奪われた可能性があると、新たな調査で明らかになりました。ただし、無脊椎動物や魚類、カメなどへの影響は分析できなかったため、やや控えめな数字なのだとか。