Androidスマートフォンで最も広く使用されているクアルコムのチップに数百の脆弱なコードが含まれており、何百万人ものユーザーが危険にさらされていることが発見されました。クアルコムは、ユーザーに対して、パッチが公開された時点でアップデートし、正規のアプリストアからのみ検証済みアプリをインストールするようアドバイスしています。