香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕された民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)氏は保釈後にユーチューブで動画を公開し、日本の支援者に感謝の意を表明した。 周氏は10日に香港紙・蘋果日報(アップル・デイリー)創業者の黎智英(ジミー・ライ)氏らと共に逮捕され、11日夜に保釈された。 日本のツイッターで「FreeAgness」のハッシュタグをつけて周氏の逮捕に抗議する投稿が相次いだことなどに対し、周氏は「本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。 その上で「日本のみなさんも引き続き香港のことに注目していただきたい」と語った。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 国家安全法違反容疑で逮捕された民主活動家の周庭氏は保釈後にユーチューブで動画を公開し、日本の支援者に感謝の意を表明した。日本語でのメッセージは9分から。 周庭チャンネル / YouTube 【関連記事】 ・中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......? ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・戦略性を失った習近平「四面楚歌」外交の末路 ・世界が激怒する中国「犬肉祭り」の残酷さ   ※画像をクリックすると楽天ブックスに飛びます2020年8月11日/18日号(8月4日発売)は「人生を変えた55冊」特集。「自粛」の夏休みは読書のチャンス。SFから古典、ビジネス書まで、11人が価値観を揺さぶられた5冊を紹介する。加藤シゲアキ/劉慈欣/ROLAND/エディー・ジョーンズ/壇蜜/ウスビ・サコ/中満泉ほか