米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の山林で火災が発生し、これまでに約500世帯が避難を強いられた。米農務省森林局(USFS)は13日、現場は過去50年から100年ほどの間、火災がなかった地域で、木々が非常に乾燥していることで火の勢いが強まっていると警告した。 火災地帯はロサンゼルス中心部の北65キロほどの場所。12日の発生以降におよそ4249ヘクタールが焼失し、1000人を超える消防士が投入されたものの、まだ消火のめどは全く立っていない。今のところけが人は出ていないが、レイク・ヒューズ、レオナ・バレー両地区で500世帯が避難した。 USFSの広報担当者によると、原因は引き続き調査中という。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・バイデン陣営はこれで「ターボ全開」? 副大統領候補ハリス指名の意味 ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず ・中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?   ※画像をクリックすると楽天ブックスに飛びます2020年8月11日/18日号(8月4日発売)は「人生を変えた55冊」特集。「自粛」の夏休みは読書のチャンス。SFから古典、ビジネス書まで、11人が価値観を揺さぶられた5冊を紹介する。加藤シゲアキ/劉慈欣/ROLAND/エディー・ジョーンズ/壇蜜/ウスビ・サコ/中満泉ほか