環境問題に配慮するため、ニベアで有名なバイヤスドルフ社が、ニベアのシャワージェル詰替ステーションの実証実験を開始。プラスチックボトルを持参して3回まで詰め替えが可能となっています。エコロジーの観点からも、このような取り組みが増えていますね。